貴方に合った短期アルバイト探し

賃金の支払い方法

支払いに関することは、短期アルバイトでも重要でしょう。

 

実際に仕事が始まってからでは聞けないこともあるので、最初のときに前もって聞いておきましょう。

 

賃金の支払い方法は現金か振込か、振込の場合には振込手数料が差し引かれるかなども確認しましょう。

 

短期アルバイトでのお給料の支払われ方には、月末締めと、週払い、日払いなどがあります。

 

月締めタイプは月末締め翌月20日振込など、月末で勤務時間を計算し、決まった期日に振り込まれるタイプです。

 

短期アルバイトは勤務開始日がまちまちで締め日まで間があく場合には、お給料日がとてつもなく遠く思えてしまうでしょう。

 

「週払い」というのは、一週間のどこかに支払日を定め支払うものや、アルバイト期間全てから1週間分を割り出して支払われるパターンを指します。

 

「日払いタイプ」とは、その日の終わりにお給料を手渡されることが多いようです。

 

日払いの場合でも長期にわたる勤務である場合は、月給の日割り計算での前払いが行われることもあるようです。

 

契約時に交通費も支払われることになっている場合、給料と同時の支払いかなど確認をしておきましょう。

 

企業により賃金と交通費の支給は違う日というところもあります。

 

働いたお給料から引かれる税金についても聞いておきましょう。

 

賃金の明細書をうけとったら記載された内容を確認しましょう。

 

明細書の記載に不備が見つかった場合、早めに問い合わせるとよいでしょう。

 

万一にも、支払いの件でアルバイト先に問題があった場合には、一人で悩まずに労働基準監督局に相談しましょう。

 

間に派遣会社を通した短期アルバイトの場合、その派遣会社にも賃金が発生します。

 

派遣によるお仕事であれば、支払いの確認も、勤務先に問い合わせるのではなく、確認するのは派遣会社になります。

 

 


賃金の支払い方法関連ページ