貴方に合った短期アルバイト探し

目標金額と賃金について

アルバイトで短期を選ぶ理由で数多く見られるのは、空き時間を有効利用したいというものでした。

 

そこで、目標とする金額や達成期間に応じて、アルバイトについてもう一度考えてみましょう。

 

一つ目として、携帯電話の使用料、遊ぶ為に必要なお小遣いから考え、毎月の目標を2〜3万円とした場合です。

 

月3万円の賃金を目標とするならば、時給で換算すれば時給800円で約40時間勤務か、日給1万円のアルバイトでは3日の勤務で達成となります。

 

更には、夏休みや冬休みといった長期休暇を利用した短期アルバイトでも、その間に36万円分働けば月3万円のアルバイトをしたのと同じになります。

 

次は、その月に10万円程度必要とする場合や、期限を半年後とし、目標額は50万円とした場合について考えてみましょう。

 

こういった場合は、できる限り短時間の中で効率よく働く工夫が必要となります。

 

例えば、時給1000円で4時間の勤務でも、通勤時間に1時間もかかっていたとしたらその分を計算すると時給は800円になってしまいます。

 

そうならば、家や学校の近場から短期アルバイトを探すのがベストと思われます。

 

また、深夜・早朝の時給アップがあるか土、日、祝日にて別の時給設定があるかなどもチェックするのもよいでしょう。

 

もし、勤務時間が短い仕事でも近場であるなら、ダブルワークとして活動するのも良いでしょう。

 

最後は、今日明日お金が必要となる場合や、生活を支える必要がある場合です。

 

この場合は、支払い方法が日払いであったり週払いの短期アルバイトがあります。

 

もしくは、募集内容の待遇にて「寮完備」など特別な条件のあるアルバイトを探すのもよいでしょう。

 

どういった場合でも、無理をせず、体調に気遣い学業に影響が出ないように留意しましょう。

 

 


目標金額と賃金について関連ページ