貴方に合った短期アルバイト探し

応募から採用までに気を付けること

短期アルバイトの場合だと、応募から採用までの日数が短いパターンもあります。

 

募集記事に掲載された内容をしっかり読み、採用までの手順も頭に入れておきましょう。

 

締め切りの日まで時間があっても、「採用人数に達し次第募集終了」と注意書きがあることがあります。

 

電話での問い合わせ時、企業側からいつ連絡をもらっても行けるよう準備しておきましょう。

 

その仕事によっては、奇抜なヘアースタイルやファッションについて厳しく制限する企業が多いでしょう。

 

あなたが見た募集の内容だけではわからない点について、電話での問い合わせの際、確かめておきましょう。

 

何度も何度も問い合わせると良い印象は持たれませんから、問い合わせは一度ですませ、その際にしっかりと確認を行いましょう。

 

あとから困ることが無いように決まっている休みなどは、あらかじめ伝えておきましょう。

 

採用ばかりを考え、無理な条件を甘くしたり秘密にしたりすると、自分を苦しめる結果を作ってしまいます。

 

すぐにおわる短期アルバイトだからと勘違いしないようにしましょう。

 

短期のアルバイトも、お給料をもらう仕事ですから責任をもって行いましょう。

 

短期アルバイトだからこそ、必要とされていると考えたほうがよいでしょう。

 

雇い主や派遣会社の信用があるからこそ、短期アルバイトの仕事がしやすくなります。

 

実際勤務にあたったものの、勤務に関する内容がはじめの募集内容と違うと言うときには早目に確認しましょう。

 

お給料の支払いが遅れたり、明細書の金額が違っているなどもすぐに確認するようにしましょう。

 

もしも、勤めている企業に何か問題があるときには、労働基準監督署への相談するようにします。

 

派遣会社を通してのお仕事であれば、担当者に相談して解決するようにします。

 

 


応募から採用までに気を付けること関連ページ